阿部亮平の上智大学院の論文は恩師との思い出!?

SnowMan(スノーマン)のインテリ代表・阿部亮平の大学紹介!

有名校・上智大学そして大学院での恩師とのエピソードをまとめます!!

スノーマン阿部亮平は大学院卒アイドル!ジャニーズ初の快挙!

今やジャニーズJr.でも大学卒業は珍しくなくなった中、唯一無二の存在なのがジャニーズ初”大学院卒アイドル”の阿部亮平さんです!

自身の”武器”を模索していた阿部亮平さんは「ジャニーズの中で自分に秀でたものは何もなかった」と語っています。そんな自分の強みを模索した結果『勉強キャラ』を付けるため大学にはいかないと、と進路を決めます。




阿部亮平は上智大学一般入試で合格!

高校時代にはジャニーズJr.のMis Snow Man(スノーマン前進グループ)で活動していた阿部亮平さんは、難関私立大学『上智大学(じょうち)』へ進学します。

高校三年生の夏に、大学受験に専念するためジャニーズJr.を一時活動休止しました。この進学は自身の”武器”に”糧”になることを信じて、難関校の私立大学を受験します。

東京の『上智大学(じょうち)』に合格した阿部亮平さんは、合格発表後すぐに復帰しジャニーズJr.の活動を再開していきます。阿部亮平さんは上智大学に『一般入試』で合格していることからもかなり集中して勉強に励んでいたのでしょうね!約半年間の活動休止期間を経て晴れて大学入学、ジャニーズJr.復帰となりました。

上智大学とはどんな大学なのか見ていきましょう!

上智大学 (東京都)

東京都千代田区紀尾井町7番1号 (四谷キャンパス)

創立105年を迎える大学で、次世代社会への対応を意識した専門教育・教養教育・人材育成を目指した教育を目指しています。グローバルな人材育成の為、留学や外国語での授業なども取り入れています。学部は以下の9学部があり、阿部亮平さんの進学先は”理工学部” です。

  • 神学部
  • 文学部
  • 総合人間科学部
  • 法学部
  • 経済学部
  • 外国語学部
  • 総合グローバル学部
  • 国際教養学部
  • 理工学部

阿部亮平さんの選んだ”理工学部”とはどのような学部なのでしょうか?

理工学とは 「理学」と「工学」の両方が勉強できる学部です。 理学は数学や物理学の学問を追求する自然科学をさらに深める学問で、工学はすでにある科学技術を使って身近なものに役立てる学問です。上智大学の理工学部は3つの学科に分かれていて、阿部亮平さんは情報理工学科 を専攻していました。

  • 物質生命理工学科
  • 機能創造理工学科
  • 情報理工学科

情報理工学科とは、情報科学、電子情報学、数学、生物学を基礎的に学び、 情報を総合的・専門的に分析・統合・展開する能力を養う教育をめざしています。 新しい情報技術の創成に貢献できる人材育成を目的とします。

やはりこの分野に精通してないといまいちピンときませんが、下記の理工学部出身の著名人を見ればスゴイことが良く分かります!!

上智大学理工学部出身の著名人

  • 前川征弘 /元駐エクアドル特命全権大使、元外務省情報分析官
  • 加藤公一 – 元法務副大臣、元内閣総理大臣補佐官
  • 小林史明 – 総務大臣政務官、元参議院議員小林政夫の孫
  • 河原淳平 / 警察庁長官官房サイバーセキュリティ・情報化審議官
  • 伊部菊雄 /カシオ計算機技術者、G-SHOCKの開発者
  • 大西啓介 /ナビタイムジャパン創業者・代表取締役社長兼CEO
  • 澤田貴司 /ファミリーマート代表取締役社長、ユニー・ファミリーマートホールディングス代表取締役社長
  • 谷本秀夫 / 京セラ代表取締役社長     他

他にも、TV関係者プロデューサーやアナウンサー、研究者で大学名誉教授であり賞を受賞していらっしゃる方など、多岐に渡り活躍されています。芸能人では阿部亮平さんが代表的な存在になっています。




阿部亮平の上智大学研究室「 矢入ゼミ 」は恩師との思い出!

「研究室の同期とは本当に仲が良く、飲み会で一緒に騒いでいました」

多くは語られなかった上智大学での研究室の話ですが、2019年12月20日の読売新聞(読売新聞オンライン)にて恩師である先生との思い出を阿部亮平さんが語りました。

阿部亮平さんは大学4年生の時に各学科の成績優秀者に贈られる「学業優秀賞」を授与されている”真面目な生徒”だったと語る恩師の矢入郁子先生。

矢入郁子先生は理工学部で講師をしており、研究室も持ってらっしゃいます。阿部亮平さんは大学四年生のときに”コンピューターと人の関わり”を研究していた「矢入ゼミ」の研究室を選びます。先生とは阿部亮平さんが大学四年生の時に「ヒューマンインタフェース2015」というシンポジウムにも共に参加しています。

視覚障害者と晴眼者との協調作業のためのCHIデザインの研究
◯阿部 亮平, 大森 正太郎, 矢入 郁子(上智大学)

2015/9/1~9/4 (9/2一般発表(午後の部)/北海道函館)

ヒューマンインターフェイスとは、人間と機械が情報をやり取りするための手段や、そのための装置やソフトウェアなどの総称で、このシンポジウムでは全国の理工学系の大学が参加し研究発表をします。

忙しい中で自身の勉強に加え、プレゼンへの準備もきっと大変だったことでしょう。学部の中でも誰もが参加したわけではない発表会でしたので、有志かは分かり兼ねますが、「いましかできない」ことをしたかったと語った阿部亮平さんが前向きに学業に取り組んでいたことが良く分かります。




阿部亮平の上智大学の論文テーマがジャニーズならでは!大学院は先生の勧め!?

大学四年生の最終課題は卒論です。阿部亮平さんはテーマを悩んでいたころに『将来的にステージ演出に関わりたい』と先生に相談し、助言をもらいます。

テーマは『脳波を信号として取り出す基礎研究』に決定しますが、この時期舞台の仕事も重なっていた時研究の設備のある機関へ掛け合ってくれたりしてなんとか出来た論文に「よくまとまっていたね」と声をかけてくれました。大学院は勉強を続けたいという阿部亮平さんの想いと、先生の勧めもあり進学を決めたそうです!

アイドルとしてステージに立つからこそ見える”ステージ演出”の技術をテーマに。面白い取り組みなのではないでしょうか。実際にジャニーズのライブでも新しい技術が取り入れられていますし、Snow Manのライブにもそういった技術が応用できて演出にも携わる日が来るのではないでしょうか!

実は反対されていた?”いばらの道”エピソード!

当時の阿部亮平さんの周りの人達からは反対もあったようで、SnowMan(スノーマン)のメンバーから反対もあったそうです。学業優先で仕事を休むことでスタッフも良い顔はしない、ファンからは 「芸能活動はアルバイト感覚なのではないか」という批判も受けたり、大学教授には大学一本で行った方が将来の役に立つという言葉もあった阿部亮平さんはそれでも、学業と芸能活動の両立を選択しました。メンバーのなかで宮舘涼太さんとは当時反対されていたそうですが、大丈夫です卒業の時「卒業おめでとう」というメッセージをもらい2人は和解しました。

きっかけはSnowManのメンバーのなかで「自分の武器が欲しい」と向き合った結果、大学・大学院進学という道を選びました。 「いましかできない」「ジャニーズも学業もどっちもやりたい」 欲張りかもしれないけれど、周りに負担も心配もかけたけど、後悔はないと語っています。

自身がSnowManの一員であることがまず基盤になっている上で、向き合った結果が今の阿部亮平さんの答えなのではないでしょうか!現在ではクイズ番組から情報番組のコーナー、コメンテーターの仕事など自分の”武器”を最大限に発揮してTVで活躍しています。

阿部亮平さんの尊敬する嵐・櫻井翔さんには大学院を修了した時には食事に誘われシャンパンでお祝いしてもらい、腕時計のプレゼントをもらったそうです。インテリジャニーズの代表格である櫻井翔さんのように阿部亮平さんも様々な仕事のチャンスが来るのは間違いないでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です