渡辺翔太と宮舘涼太はゆり組?幼馴染みの呼び方は?

渡辺翔太と宮舘涼太の幼馴染み『ゆり組』を紹介!ゆり組の由来や幼馴染みエピソードをまとめます☆

ただの幼なじみじゃない【驚異のシンクロ率】とは?エモすぎる「My Friend」エピソードを紹介!

渡辺翔太と宮舘涼太は幼馴染み!

SnowMan(スノーマン)の宮舘涼太さんと渡辺翔太さんはじつは幼馴染みの2人!ファンの間でも人気な幼馴染みコンビを紹介します!!

宮舘涼太(写真左)

誕生日:1993年3月25日
年齢:26歳

渡辺翔太(写真右)

誕生日:1992年11月5日
年齢:27歳

宮舘涼太さんと渡辺翔太さんは同学年です。宮舘涼太さんがギリギリの誕生日ですね!幼馴染みな上、同い年(同学年)とう奇跡もエモいです。

同じグループ内に”幼なじみがいる”って素敵なエピソードですよね!そんな2人はSnow Man(スノーマン)で長い間シンメとしてもパフォーマンスしています。

シンメとは、ジャニーズ用語で左右対称で踊るペアのこと(シンメトリーの略)。シンメというのはそもそも人気コンビになりやすいですが、そもそも2人は幼馴染み。どのメンバーとも違う関係性です。そんな2人はファンの間では 『ゆり組』と呼ばれています!何故『ゆり組』??その理由を紹介します。




渡辺翔太と宮舘涼太2人はゆり組さん?江戸川区幼稚園の幼なじみ!

渡辺翔太さんと宮舘涼太さんの幼なじみコンビを知って行くと出てくるワード【ゆり組】というのはコンビ名なのでしょうか?

ゆり組とは?だてなべ幼少期エピソード

同じ幼稚園に通っていた2人。幼稚園の組(クラス)が『ゆり組さん』だったことから【ゆり組】というコンビ名(愛称)で呼ばれています!!

年少から年長まで同じクラスで、年長クラスがゆり組だったことから、二人はゆり組と呼ばれるようになりました。

江戸川めぐみ幼稚園の出身だというのは、 江戸川区船堀出身というツイートと、ゆり組がある幼稚園というところから可能性のある幼稚園です。

江戸川めぐみ幼稚園

〒134-0081
東京都江戸川区北葛西2-25-15

雑誌「ザ・テレビジョン」での2人の「ゆり組」インタビューでは「お互い変わらない」と話しています。

渡辺翔太さんは「テンションのブレなさも、幼稚園のときから変わらない」と話します。

宮舘涼太さんは「翔太は話し方が変わってない、考え方は成長と共に変わっているけど、話し方はずっと同じイメージ」だそうです。さすが5歳児と言われる渡辺翔太さんですね。仕事でもゆり組として認知されている2人。みんなが注目している証拠です!

渡辺翔太と宮舘涼太ゆり組のシンクロ率がすごい!!

幼稚園からの幼馴染みの2人。実はそれだけじゃないのが「ゆり組」の人気の秘訣!

”生まれた病院も一緒”と言うのだから驚きです!!そして同じ幼稚園に入園し年少から年長まで同じクラスで時間を共有します。

そして小学校、中学校は明らかな情報がないので一緒だったのかは不確定ですが、小学生には共にダンススタジオ『Star Light Studio』に通います。

その後二人ともライジングプロダクションへ所属し、ダンス&ボーカルグループ『Lead(リード)』のバックダンサーにつきます。 二人は海へ一緒に遊びに行くほど仲が良かったそうです。

中学生になってそれぞれジャニーズ事務所へ入所。

高校は同じクラーク記念国際高等学校に通います。中央のグレーのセーターが渡辺翔太さん。隣のマスクをしているのが宮舘涼太さん。登下校でしょうか、本当に仲が良いですよね!

高校2年生の2009年に『Mis Snow Man(ミススノーマン/SnowManの前身グループ)』のメンバーにも渡辺翔太さんと宮舘涼太さん共に選ばれます。

そこから今日まで同じグループで過ごしていきます。さらにシンメとしてパフォーマンスする2人。兄弟や家族以上に長い時間を過ごしています!

まさに奇跡のコンビ『ゆり組』は他のジャニーズでも類を見ない”エモさ”なのです!!

  • 同い年
  • 同じ病院
  • 同じ幼稚園
  • 幼稚園で双子の女の子をそれぞれ好きになった
  • 同じ習い事(スイミング、体操教室)
  • 同じダンススクール
  • 同じバックダンサーチーム
  • 同じ高校
  • 同じジャニーズ事務所
  • 同じグループMis Snow Man所属
  • 同じグループSnow Man所属
  • ダンスフォーメーション:シンメ担当
  • 身長がほぼ一緒1cm差。(宮舘涼太174cm/渡辺翔太173cm)

渡辺翔太と宮舘涼太お互いの呼び方は今と昔でちがう?

渡辺翔太さんはメンバー内で「翔太」と、下の名前で呼ばれています。幼馴染みの宮舘涼太さんも「翔太」と呼びます。

ロイヤルで気品漂う空気感でお馴染みの『だて様』こと宮舘涼太さん。メンバー内では全員から「だてさん」と呼ばれる宮舘涼太さんですが、そんなだてさんを唯一”下の名前”で呼ぶのは幼馴染みの渡辺翔太さんだたひとり

渡辺翔太さんは、周りが「だてさん」呼びなのに合わせて「だてさん」と呼ぶこともあるのですが、ふとした時に『涼太』呼びが出ています。

そんな瞬間にゆり組担は歓喜してしまうのです!!唯一というのがレア感があって嬉しくなってしまいますね。今後もSnowManがTV出演などの際にもチェックしたいポイントですね!




渡辺翔太と宮舘涼太の『My Friend』がエモい!

Snow Manが引き継いだ「滝沢歌舞伎ZORO」の演目をゆり組で作り上げた際披露した曲が「My Friend」と言う曲です。
「My Friend」を渡辺翔太さんが歌い、宮舘涼太さんがバックでフライングをし、しっとりとしたバラードに華を添えます。

「My Friend」を歌いきる最後には振り返って幼馴染みの宮舘涼太さんを見つめる演出もあり、特別な想いを感じさせられました。

「My Friend」の歌詞も2人が仲間と共に目指した日々を思い出すような内容です。

そんな「My Friend」を振り返ったSnowMan(スノーマン)のラジオでは、「エモいんだぜ」と話す渡辺翔太さんw

周りのメンバーやファン以上に、ご本人たちがエモさを一番に感じていらっしゃるのでしょうね!!普段はそういった感情は照れて表に出せない渡辺翔太さんは、こういう場でこそパフォーマンスとして感情が溢れたのでしょう。非常に思い入れのあるシーンとなったようです。

またいつか「ゆり組」の共演が見れる日を心待ちにしています!

今後、SnowMan(スノーマン)はもちろん「ゆり組」からも目が離せません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です