エンハイフン日本人メンバーは何人?脱落者が現在はデビュー!?

ENHYPEN(エンハイフン)の日本人メンバーは誰で何人いる?

「I-LAND」日本人脱落者その後はデビュー決定⁉日本人脱落理由がヒドすぎる…!

BTSの弟グループと言われる人気グループ ENHYPEN(エンハイフン/エナイプン)の日本人メンバーが注目!!ダンスも実力派!

エンハイフン日本人メンバーは何人いる?

韓国の7人組ボーイズグループBTSの弟分と言われる「 ENHYPEN(エンハイフン/エナイプン)」。そして、メンバーの中には日本人はいるのでしょうか?それは誰で何人なのか外見では判断しにくいですよね!

 ENHYPENは日本ではエンハイフンと表記されることが多いです。エナイプンという発音を略してエナイプと使うファンもいます。

  • JUNGWON(ジョンウォン)
  • HEESEUNG(ヒスン)
  • JAY(ジェイ
  • JAKE(ジェイク)
  • SUNGHOON(ソンフン)
  • SUNOO(ソヌ)
  • NI-KI(ニキ)

写真を見ても初見では、外見や名前だけでは分からないですよね!メンバーのニキが ENHYPEN(エンハイフン)唯一の日本人です。日本人は1人だけとなります。

エンハイフンは2020年に放送された韓国のオーディション番組『I-LAND』にて練習生23名から選ばれ勝ち残ったメンバーで構成されました。世界141カ国が投票に参加し生き残ったオーディション参加者が現在のメンバーとなっています。サバイバルオーディション番組の中でもなかなかシビアな場面も多く、選りすぐられた7人と言えます!

エンハイフン・ニキは日本人メンバー1人!

メンバーのNI-KI(ニキ)の本名は「西村 力(にしむらりき)」という本名で日本人です。

韓国のグループですが、日本でのCDデビューも果たしている為日本の番組にも出演しました。日本人であるニキが活躍の場を広げています。ちなみにニキはエンハイフンのメンバーの中で最年少の15歳で、グループで一番ダンスが上手いと注目されています!グループのダンスリーダーも務めています。

もとは「リキジャクソン」という名前で岡山のダンススタジオで活動していたそうです。また、SHINeeのコンサートでキッズダンサーを務めたことがあります。

また韓国語も話せるので各国籍が多いエンハイフンでは韓国語で主にやり取りするそうです★ニキの性格はしっかりとインタビューに受け答えしていつつも、最年少らしい無邪気な面や素直さがあるメンバーです。

エンハイフンの日本のファンも増えていますがニキがいることも大きな要因ではないでしょうか☆日本人メンバーがたった一人なので日本のメディア出演に一人で出たりと大変ですが、とっても誇らしいことなので頑張って欲しいですね!

エンハイフンの日本人脱落者もいた!

エンハイフンの日本人のオーディション参加者の中にはニキのほかにもう2人、K(ケイ)TA-KI(タキも挑戦していました。

オーディション番組『I-LAND』では、ソウル特別市、アメリカ合衆国、台湾、日本などの国から参加したオーディションでしたが、23人にまず選出された参加者の中には日本人のニキとケイとタキの3人が参加していました。

タキは当時14~15歳で幼さが残る成長期といった感じ。初めは23人いたオーディションも段々と人が減っていきパート1*の最終16人に残りました。残念ながら途中で脱落となってししまい、十分なパフォーマンスができなかったことが要因でした。変声期だったこともあり歌唱面に影響もあしました。

*オーディション番組『I-LAND』はパート1とパート2に分けて企画されていた。

日本人の中では初めての脱落となり、同い年のニキは泣き崩れ、ケイもショックを隠し切れない様子でした。

ケイは当時22歳と参加者の中でも最年長でした。甘いマスクで印象的なKはオーディションのダンス曲でセンターへ立候補するなど積極性もあるメンバーでした。オーディションで生き残り、9人となった最終テストで残念ながら脱落してしまったのです。一般投票数では7位でしたが、プロデューサー評価の影響で惜しい結果となりました。

エンハイフン日本人脱落理由がヒドイ!?

最終テストまで残り惜しくも脱落したケイですが、その脱落理由が”ヒドイ”のではないかと言われています。K(ケイ)の大きな脱落の発端となった原因は中学生アンチによる噂が流れてマイナスイメージが原因だったといいます。

オーディション番組「I-LAND」の途中の審査にてケイが1位通過しました。これに対してアンチが起こしたのがK-POPではよくあるアンチによるSNSによる批判運動です。#(名前)+OUTというハッシュタグを入れてSNSでアンチ投稿が加速しました。BTSですらあるハッシュタグです。これに加えて「黒人人種差別」「未成年飲酒」などの根も葉もない噂が流れマイナスイメージが付いてしまいました。これは噂だったことがYouTuberが証明しましたがすでに回復は出来ませんでした。

もともと番組づくりにも問題があると「週刊女性PRIME」の記事でも言及されています。サバイバルオーディションが流行っている韓国のリアリティ番組にはよくある”誰かを悪役に仕立てて番組を盛り上げる”手法も影響されていたといいます。悪意のある編集によって視聴者への影響が大きかったのかもしれません。それでも実力で有力候補にまでなったケイに焦りを感じたアンチがデマを流して拡散させたようです。

最終選考の一般投票は9人中7位でしたが、Kの高い実力を認めていたプロデューサー陣が、彼を選ばなかったのはアンチの騒動があったことも一因かもしれません…。

最後にKは「これからも音楽は続けたい。ENHYPENと同じステージにいつか立てるよう頑張っていく」と涙を流しました。

エンハイフンケイの現在はデビュー⁉I-LAND脱落者のその後

「I-LAND」で脱落者だからと言っても、今エンハイフンにいてもおかしくない人材だったこともあり、彼らのファンも少なくありません!ケイやタキのデビューを望む声も多いのです。

しかし現在はデビュー予定のボーイズグループの一員となっています!!

韓国のBig Hit Entertainmentの日本法人Big Hit Japanが新たなグローバルグループを作ると発表し、現在決まっているメンバーに加えてオーディションを開始しました。すでに確定メンバーはエンハイフンのオーディションに参加していたケイ、タキ、ギョンミン、ニコラス、ウィジュの5名です!

5名はエンハイフンのオーディション脱落後も練習生として日々励んできたのですね。番組に出演していたので、すでに固定ファンも多いのではないでしょうか。なによりも新たなチャンスができたことが喜ばしいですね!新メンバーも加わったらどんなグループになるのか楽しみですね!!

エンハイフンとなったニキや、違うボーイズグループへの道を歩むケイやタキが同じ舞台に立てる日が来ることをファンのみんなも願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です