安田章大は病気が理由でメガネ(サングラス)を着用?!

関ジャニ∞安田章大の病気とは?今は元気??

サングラスや髪型の変化は病気が影響していた!

安田章大は病気と怪我を乗り越え躍進!

関ジャニ∞安田章大(やすだしょうた)さんの病気について紹介します。病気はいつからで、現在の状態はどうなのでしょうか。

2018年7月にジャニーズ事務所から安田章大さんの病気について発表がありました。

2017年2月に安田章大さんが脳腫瘍の一種である『髄膜腫(ずいまくしゅ)』の摘出手術を受けていたことが発表され、ファンに衝撃を与えました。いつから病気だったのかは定かではありません。

腫瘍は良性のもので摘出手術は成功したものの、激しいめまいなどの後遺症に悩まされた時期もあったよそうです。安田章大さんは、腫瘍摘出手術の後遺症による立ちくらみが原因で転倒し、腰と背中に全治3か月の骨折をしていました。

その時期は丁度渋谷すばるさんが退所の会見を開いたときで、安田章大さんは怪我の為その場を欠席しています。

当時、安田章大さんは座ることもままならないほどの状態だったそうです。渋谷すばるさんが脱退直後のツアーでもあった関ジャニ∞ツアーライブ。新しい関ジャニ∞6人の姿を、自身の顔を見せることがファンの安心につながると考えて出演したそうです。安田章大さんはかなり無理していたと言われていますが、関ジャニ∞はドームツアー2018を無事に完走しました。


その後は2019年には舞台の主演も務めました。現在は元気な姿も見せてくれていますし、テレビ出演も問題はないようです。




安田章大の髪型にはある想いがあった

大ケガを克服しテレビ番組に復帰した安田章大さんは、以前の可愛い系からちょっとワイルドになりファンを驚かせました。

サイドの刈り上げをあえて見せるツーブロックヘア―。安田章大さんの前頭部には髄膜腫を摘出したときの傷跡があらわに。

病気から復帰後ワイルドな髪型になった安田章大さんあえて隠さずにした髪型は、”大病を患ったことやメンバーに支えられたことを忘れない”という決意の表れであるとともに、”自然体の自分を隠さない”というファンへのメッセージでもあるのだといいます。

安田章大さんが込めた意味を知り、さらに惚れ直したファンも多かったでしょう。芯の強い安田章大さんの姿かっこいいですよね。




安田章大は病気の後遺症でメガネ(サングラス)が必須!

安田章大さんが色付きのメガネやサングラスをするようになったのも病気から復帰後。これは病気による影響が関係しているようです。

髄膜腫の腫瘍摘出後さまざなな後遺症がでる場合があります。すぐに出る症状もあれば20年ほどは経過観察していくことも必要なんだそうです。

テレビ出演やライブなど芸能界の仕事場は明るい照明が多いです。安田章大さんはライトの眩しさを軽減する為に、サングラスをかけているそうです。明るい光はチカチカしたり立ち眩みを起こす危険もあり疲労へも繋がってしまう可能性もあります。

実際に安田章大さんは脳腫瘍の治療後に立ち眩みからの骨折という大けがも負っているので、日常的に付けているという事ですね。

安田章大さんのオシャレなスタイルの一部としか感じられない程着こなしているので、そんな理由があったのかと初めて知る人も多かったようです。




安田章大のメガネブランド

安田章大さんは関ジャニ∞の中でも個性的なファッション番長ですが、メガネやサングラスを付けてからもとってもカッコいいですよね!そんな安田章大さんのメガネやサングラスのブランドを紹介していきます。

CLAYTON FRANKLIN (クレイトン フランクリン)

安田章大さんが、テレビでもプライベートでも一番愛用していると思われるCF-606のボストン型の丸メガネがオシャレですよね!

CF-606MBR/MHBに色付きのレンズ(ブルーコニャックもしくはリエージュVパープル)に変えれば安田章大さんと同じ色付きメガネ(サングラス)になるようです。

ボストンタイプの色付きメガネ、サングラスをかけていることが多い安田章大さんですが、安田章大さんの他のモデルのブランド類似品が多いので特定しずらい状況です。

復帰してファンに笑顔を見せる安田章大さんですが、無理のない程度に活動していってくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です